おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

断食は身体にすごく良いと言われることがあります。断食すると五感が鋭くなるうえ、活力や精神力も回復してくるとされています。また、血液の循環が良くなるため、血圧の低下や消化力の促進といった効果もあると言われています。

食べない健康法としての断食にこのような効果効能があるのは、体内に溜まっている老廃物が排泄され、自然治癒力が高まるからだと思われます。食べ物を摂ると、消化・吸収機能をフル回転させますが、その代わりに排泄機能が低下してしまうのです。

そのため、お腹を空かせたライオンのような状態でいることよりも、飽食気味になっていることの方が多い現代人は、体内に老廃物がたくさん溜まってしまっているのですが、断食をすると排泄機能が高まり、排泄反応としてその老廃物が痰や尿や便として出るようになるといいます。

それにより体に溜まっている過剰な糖分や脂質によって汚れた血液がきれいになります。血液がきれいになれば、それだけ免疫細胞である白血球が働きやすくなり、免疫力の向上につながります。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎