第2話で「ベヘモス」を撃退した、我らがショタ「エル」ちゃん!

12歳のショタにして陸皇亀「ベヘモス」をブチ殺したということで、褒美をとらすぞとばかりに国王陛下にお目通りです。

f:id:nanap9696:20170718145624j:plain

国王から報償を問われた「エル」は、これをチャンスとばかりに「シルエットナイト」の心臓部「エーテルリアクタ」の製法に関する知識を願い出ます。

f:id:nanap9696:20170718145649j:plain

怖いものなしの美少女「エル」ちゃん!

【ナイツ&マジック】プラモ感覚でガンガン開発w

knights-magic.com

ナイツ&マジック - Wikipedia

原作:天酒之瓢(主婦の友社/ヒーロー文庫)|製作:ナイツ&マジック製作委員会

 第3話「Scrap & Build」

今回はガッツリとロボ開発オンリーのお話。
ロボ・アニメ史上、1話まるごと開発だけのエピソードというのは無いと思います。
もっともゼロから開発するのではなく、既存のロボを強化するお話ですが・・・

古典ロボ・アニメで強化といえば、「マジンガーZ」の「ジェットスクランダー」とか「アイアンカッター」♪
有名どころでは「機動戦士ガンダム」の「マグネットコーティング」でしょうか?

f:id:nanap9696:20170718145727j:plain

さて、「ベヘモス」戦で全魔力を攻撃にまわした為に、「シルエットナイト」が自壊したとありますが、どうやら骨格を形成する細かいパーツを強化魔法で支える構造になっているようです。

「ベヘモス」が巨体を支える仕組みと同じです。

f:id:nanap9696:20170718145747j:plain

もしかしたら巨獣の生態研究の上に「シルエットナイト」の基本設計思想が成り立っているのかもしれません。

やっぱり、「シルエットナイト」を動かす心臓部「エーテルリアクタ」は、「天空のエスカフローネ」のガイメレフ「エスカフローネ」の動力源「ドラグエナジスト(竜の体内で生成される鉱石=心臓)」と同じなんだろうなぁ・・・

f:id:nanap9696:20170718141216j:plain
「天空のエスカフローネ」第2話より|原作:矢立肇、河森正治|製作: テレビ東京・サンライズ


しかし、自壊したシルエットナイト」を見れば、技術者なら自壊した理由など解るような気もしますが・・・

f:id:nanap9696:20170718145819j:plain

この世界では、レジェンド級のロボを整備して使い続けることが技術者の主な役割だったため、不測の事態を前に類推して対応する思考が弱くなっているのかもしれません。

三本の「結晶筋肉(クリスタルティシュー)」を編んで、出力や耐久力を強化することを提案する「エル」くん。

f:id:nanap9696:20170718145916j:plain

f:id:nanap9696:20170718145929j:plain

言ったそばからマニピュレーターに組み込むとは・・・
仕事が早いぞドワーフ!

しかし、紐をよって編み上げ強度を上げる技術を「クリスタルティシュー」に採用していないとは・・・

f:id:nanap9696:20170718145944j:plain

異世界とはいえロープぐらいはあるでしょうに・・・
だとしても、「シルエットナイト」は人型を模して作られているはず。
せめて筋肉の構造くらいは模してないのでしょうか?
治癒魔法があるので、外科医術は発達していないのかもです。

この異世界は知識レベルは高くても、その知識を応用する柔軟な思考力が欠落しているのかもしれません。
封建社会下で、思想や信仰などが技術の進歩を邪魔している可能性がありますね。
約100年の間「シルエットナイト」の改良・開発が進んでないのも頷けます。

黎明期の「シルエットナイト」は、いったい誰が開発したのでしょうか?
「シルエットナイト開発史」なんて話があると面白そうですね。

遠距離攻撃用の杖を持たせる為、腕を2本追加することを提案する「エル」さん。
遠距離攻撃用の杖と一体型のマニピュレーターを生やせばいいのに・・・

f:id:nanap9696:20170718150131j:plain

趣味で背中に腕を生やしたかったんですね!?
わかります!
あと指が4本というのも、すごくイイです!
ロボは5本指である必要はありません!
指が4本なのは大人の事情です!

f:id:nanap9696:20170718150213j:plain

しかし、よく次から次へと その場で「エル」さんの言ったアイデアを形にするなぁ・・・
あんた達も充分たいしたものだよドワーフ!

f:id:nanap9696:20170718150243j:plain

次々とアイデアを繰り出し「シルエットナイト」の開発を進める「エル」様。

f:id:nanap9696:20170718150304j:plain

今度は騎操士の訓練用に「幻晶甲冑(シルエットギア)」=「パワードスーツ」を提案し、開発を推進します。

・・・予算はドコから出ているのでしょか?
王様がバックについているので、やりたい放題の「エル」様です。

実際問題、「パワードスーツ」の開発の方が難しいように感じますが・・・
サクッと作ってしまいます。

f:id:nanap9696:20170718150201j:plain

中学生なのに、すげーなドワーフ!

腕や足の関節が逆に曲がるような、不慮の事故は起きないのでしょうか?

「シルエットナイト」をベースにして開発したらしいので、あらかじめ人体をベースに機体を動かすスクリプトがあるのでしょうか?

しかし、劇中では「エドガー」先輩が、小型の「魔導演算機(マギウスエンジン)」を載せられないかと言っています。

f:id:nanap9696:20170718150403j:plain

「エドガー」先輩、意外と軟弱なヤツです。

マギウスエンジン」は、操縦に必要な魔法を搭乗者に代わって実行する機構です。

f:id:nanap9696:20170718150434j:plain

「エドガー」先輩の動きがギコチないのは、「パワードスーツ」の出力で腕や足の関節が変な方向に曲がらないように、魔法力を制御していたからでしょうか?

シルエットギア」は、開発を早めるため「魔力転換炉(エーテルリアクター)」は搭載せずに、搭乗者自身の魔力によって動くようです。

なので、魔力の放出と制御を搭乗者自らがコントロールする必要があり、だからこそ「シルエットナイト」の訓練用機として開発されたともいえます。

f:id:nanap9696:20170718150523j:plain

マギウスエンジンが無いのは仕様です!』と、もとプログラマーっぽく言って欲しかったぁ!

f:id:nanap9696:20170718150555j:plain

シルエットギア」の使い方に感心する「エドガー」先輩。
この後、一般民生用に土木用のシルエットギア」も開発されるようです。

f:id:nanap9696:20170718150612j:plain

そう、『土木用レイバーの誕生である』。

f:id:nanap9696:20170718152128j:plain

試作機初動実験の成功に喜ぶドワーフの皆さん。
ドワーフ娘がカワイイです。

試作機「テレスターレ」は、性能実験を兼ねた模擬戦で「エドガー」先輩が駆る「アールカンバー」に惜しくも敗退します。

f:id:nanap9696:20170718150705j:plain

新構造の結晶筋肉「綱型結晶筋肉(ストランド・クリスタルティシュー)」と、遠距離攻撃用「バックウェポン」を兼ね備えた、まさに力と技のシルエットナイト「テレスターレ」でしたが、出力が上がった分、燃費が悪くなり魔力(マナ)の枯渇で敗退してしまいました。

f:id:nanap9696:20170718150752j:plain

やはり試作機には弱点が付きモノです。
ディスティニーです

そして、次回は新型シルエットナイト「テレスターレ」が強奪されるようです。

f:id:nanap9696:20170718150810j:plain

新型機は強奪されるのがディスティニーなのですよ!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

nanap9696.hatenablog.com