いや井納は良かったですよ。俊介が最初の打席でアウトローのボール球につい手が出ての三振したあたりで今日は手こずるかも…と思いましたが、鳥谷・ゴメスを封じ込められれば今の阪神には今成のソロがせいぜいの反撃でした。


最終回に見せ場はありましたが、やはり同点で1打サヨナラで迎えたい場面。2点ビハインドの1・2塁で右打者の関本には厳しかったですね。


それにしても本当に今日はベイスターズに主導権を握られたままのゲームでした。石川にセーフティバントを決められたり、ポテンヒットを2塁打にされたりと守りから能見をもり立てる事ができず、さらに打てずとエースを3連敗させるようではチームも乗ってこれないってもんですわ。


緒方もいきなりのヒットはありましたが、もう1つアピール不足、草野球のようなクッション処理もありましたし、明日こそはキラリと光る物を見せないと、上本が帰ってくると同時に鳴尾浜に逆もどりになりかねません。


何とか交流戦までのあと2つ、連勝で終えてもらいたいものですね。






能見の最近の先発試合の記事。

監督の差 - 今年こそVやねん(石直球)
前半飛ばした能見が終盤力尽きた形となりましたが、オールスタークラスの巨人打線と絶賛スランプ中の選手と二軍選手が混じる阪神打線とでは...


T-山田は良い選手 - 今年こそVやねん(石直球)
それにしてもスワローズの山田哲人、良い選手ですね。確かライオンズの大石投手の外れ1位、外れ外れだったかも…ですが...


ブログ内を能見で検索
記事一覧 - 今年こそVやねん(石直球)