行ってみてわかったのは、夜の動物園は動物を撮影するのに全然向いていないてことで、まあ予想はしていたので多くの動物は明るい時間帯に撮影したもの。



肉球に触りたい・・・
夕方になっても気温が高くて、ライオンのお姉さんはぐったり。



こんな格好をするのはたるみきった家猫だけと思いきや、こいつらもやるのか。
ジェンツー、うつらうつら。
皇帝も眠くて目つきが悪い。

は?

もともと目つき悪い?

さいですか。

いつもなら寝室に帰る時間なのにと気が気でないらしく、ストレス大きそう。

ねむー・・・・


ぐー
結局夜の動物園というのは家族や彼氏彼女と楽しむものであってブログのネタにするにしても一人で行くとかなり後悔する。



・・・来年一緒に行こう。