またこんなネタで書ける(萌える)とは、夢にも思ってませんでしたよ!

もう、先週の10/29のボウケンジャーの放送になってしまうんですが、Task35「神の頭」のロケ地が、NICT 独立行政法人 情報通信研究機構の鹿島宇宙技術センターでした!!! 元、電波天文関係者としては、はまっているボウケンジャーの登場人物達と、パラボラアンテナ(電波望遠鏡)との共演に目が行きまくりでした。実はまだ、こっちのお話の興奮が冷めておりません。(ももたろうは、映士がメインだったからそれはそれで良かったんだけど…)


敵であるダークシャドーが「神の頭(かしら)」という、いわば人工知能のようなもの(=悪い人に渡れば危険である)を取引しようとするのですが、取引を阻止しようと、ボウケンジャーが乗り込みます。取引場所の一つが、新亜重工科学研究所という、架空の研究所でした。そのロケ地が、鹿島だったのです。もう、パラボラアンテナが画面に出ただけで、気分はそっちの世界へ…。

取引場所となった研究室内は、きっとこれも研究所内でロケしたのでしょう。どう考えてもセットでは作れないような、ちょびっと古そうなパソコンなどの数々。アンテナか何かの制御装置? 実験装置? その他、どこかで見たことあるようなないような物の数々。いえ、無造作に積み上げられ書類やら何やらにも、本物な研究室であるところに愛着を感じます。

といっても、私は電波望遠鏡がらみの装置にはほとんどタッチしてこなかったので、いまいち確信が持てません。現地へ行ったことがないですし。それに、実は、「独立行政法人 情報通信研究機構」と言われても全然ピンときません。私の中ではまだ「通総研」で止まってました。6年前に作ってたCD-ROMの取材で小金井の方に行ったことはあったのですが、その頃はまだ「通信総合研究所」でしたし。そして、鹿島について覚えていることといえば、一番大きい34mアンテナが、天文のVLBI観測に使われていることくらい? 大変頼りないです…。

なので、仕事がやっと一段落した夫に、昨日ゆっくり見てもらいました。
「あれは電源だな」
「これはスペアナだよ」
「ローカルの発振器、かもしれない…」
「多分、××××観測装置…、って書いてあるの、かなぁ?」
「ペンレコ…、みたい…、う〜ん」
「もう、ピントが合ってないからわかんないよ!」 <それは蒼太くんとさくらねえさんに合ってるからしょうがない!!
ぼけぼけな中、わかる限りは教えてもらいました♪

鹿島にはかな〜り昔に行ったことがあるみたいですが、その昔の記憶をだどってもらった結果は、研究所そのものにはどうやら、行ったことがないみたいなんです。残念。

お話では、やりとりがいろいろあった後、お決まりで研究所内で変身して敵と戦うことになるわけですが、変身場所は、13mアンテナが2つあるのが特徴の、「衛星通信実験庁舎」。屋上に6人役者がずらりと並び、スタートアップ! 変身&名乗りの後は、そこから飛び降りて、敵と戦います。飛び降りも、戦いも、いちいちしっかりアンテナがカットに入っていて、「かっこいい〜」。とにかく、やたらとちゃんとアンテナが画面に入るんです。計算して入れてるんでしょうね。テレビ朝日の公式では、アンテナを背景に戦うシーンが。また、放送では光の効果であんまりよくわからなかったけど、東映公式ページには、34mアンテナを背景にデュアルクラッシャーを撃つ写真が出ております。

わずかばかりに残っている知識も古いし、折角なのにちゃんとした解説が書けない…、と思いながら、こんなわけで情報通信研究機構のサイトを見てみたら…、ものすごく詳しく書いてあるじゃないですか! 鹿島は子供向けページまであるし。見学も受け付けてるんですね。さすがというか、独立行政法人になると、より、広報に力を入れているということなのか。興味のある方はそちらへ。私も読んで勉強しなおしてきます。

 
Qです。
 
「憧れの一軒家に引越してやりたいこと」
いろいろありますよね~
 
 
私Qは、特に、「庭づくり」をやってみたいと思っていました
 
そして、いろいろ実現しましたよ
 
 
 
我が家の「庭づくり」には、芝生が含まれますが、
 
まず、芝生


 
 



春に芝生を張って…
 
夏には緑の絨毯に変身


 
 
ご近所さんにも褒められる芝生になりました
 
写真は夏場のもので、いまの時期の芝生はかなり枯れてきていますので写真はナシです
 
 
サツマイモ以外が初挑戦のでは、
写真右側のトウモロコシが子供たちに大人気でした



 
 
今の時期は、ニンジン食べ放題の状態です
 
いろいろ楽しめてよかったな~と思います。
 
 
 
家を建てると、家具や家電が欲しくなったり、庭をきれいにしたくなったりしますが、
懐具合を考慮して、優先順位をつけることが大切ですね
 
我が家では、自分でできないフェンスなどの外構工事を優先し、
自分でできる芝張りや、あとからでも買える家電や家具は後回しにしました
 
 
家は建てて終わりではなく、住んでから楽しむものだと思っていますので、
住み始めたときに完璧である必要はないのでは
…という考えです。
 
 
実際、新居に住んでみないと「何が必要か」、「何が欲しくなるか」、分からないので、
住んでからのために予算を充てておいてよかったな~と思っています
 
 
 
そうそう、新居に住んでからやってみたかったことの1つに、
イルミネーション」もありました
 
ようやく、設置してみましたよ


 
 



ピンボケですが横から見たところ。
 
今年は、LED100発が7セットの700発だけです
 
 
写真よりも、実物のほうがかなりきれいに見えます
 
今年はこれだけですが、来年以降、少しずつ買い増していく予定です
 
 
配色は、左から、「白」「白」「白」「白」「」「白」「白」
それぞれ100発ずつ。
 
「青白」が中心の配色です
 
大人も子供も楽しめますよ~
 
 
 
「築1年の感想」は、まだまだ続く予定です~

当ブログを応援していただけるみなさま、



下記リンクのうちのどれか1つをクリックしていただけると嬉しいです
http://house.blogmura.com/newhouse_ichijo/ ←にほんブログ村 一戸建 一条工務店

http://flower.blogmura.com/shibafu/ ←にほんブログ村 芝生・芝生管理

http://house.blogmura.com/hirayahouse/ ←にほんブログ村 一戸建 平屋住宅

http://blog.with2.net/in.php?1324443 ←人気ブログランキング
 

アイチェックイン・スクンビットソイ11
iCheck inn Sukhumvit Soi 11

 

国:タイ
都市:バンコク
エリア:スクンビット、ナナ
通り:スクンビット・ソイ11/1
最寄り駅:BTSナナ駅

 

f:id:stak2012:20170520162837j:plain

 

f:id:stak2012:20170520162844j:plain

 

アイチェックイン・スクンビットソイ11から
ニューペッブリー通りまで約1.4Km
BTSナナ駅まで約150m
プルンチットセンターまで約700m
BTSプルンチット駅まで約940m
セントラル・エンバシーまで約1.2Km
ターミナル21まで約590m
BTSアソーク駅まで約550m
MRTスクンビット駅まで約760m
バムルンラード病院まで約1.1Km
※直線距離ではなく通行可能な通りを歩いた場合の距離です

 

 

 

【アイチェックイン・スクンビットソイ11周辺地図】

 

 

今日の夕食は、トンカツを選んでみました。魚系の食事が多いので、肉も食べておこうかなと思ったからです。

f:id:TOMOYASU:20161017131216j:image

出てきたのは、ジャンボトンカツに、ソースがたっぷり乗っているものでした。

お味は大味でした。若い方向けのメニューかも知れませんね。

あと3センチ[和泉美沙希嬢&いけながあいみ嬢]関連ツイート Part3 です。
2017年7月から、ユニット関連のツイートも増えましたので、このようにしました。

犬だって1年も訓練すれば立派にルール覚えるのに18年かかってできないとか!ってぷりぷりしてたら「できの悪い犬でごめん><」て返された

日食準備中

2018/03/02

f:id:camelopardalis:20090707172142j:image

22日の日食に向けて観察用の筒を作ってみたら、上の子がそれをまねて、手近な材料で作ってしまいました。それが、中央のちょっと長めなやつです(しかもこの後同じようなのを追加で3本ほど!)。けっこう簡単といえば簡単ですね〜。もともと筒になってないもので作ろうと思えばできるし。

さて、日食ですが、ささやかながら観望会をすることになりました。でも、誰でも参加できるものではないのです。

この日、下の子の幼稚園の行事がありまして、たまたまその、みんながフリーになる時間が日食の時間と重なっていました。そこで、担任の先生を通じて

「この日に日食を見ませんか? 私が指導とか準備とかしますので」

とお願いてみました。ので、対象はあくまでその園の子供達(それから保護者のみなさん、関係者のみなさん)で、関係のない方は参加できません。どこにも広報できません(笑)

ただ、閉鎖的なこういう場だからこその良い点があります。それは、参加者のみなさんとの関係が“これっきり”ではないことです。これからも同じ幼稚園に通わせる子供同士、親同士、科学うんぬん関係なく顔を合わせる機会はたくさんあるでしょう。園のお迎えや行事で会うだけでなく、もしかしたらランチ会とか一緒に遊ぼうとかいろいろ…。そういう時に、ちょっと思いついた星や宇宙についての疑問だけでなく、学校の理科や身の回りの科学についても、雑談の延長でいろいろ話せる機会が持てるのではないでしょうか?

まぁ、(今回も)いつものとおり小さい子供達が相手なので、疲れないように、集中力が保てる時間だけしゃべるように。でも、本当はそばにいる大人の方にこそ興味を持ってもらうように、内容を考えてみたいと思います。私の行動方針としては、いかに大勢の人に一度にしゃべるかではなく、一対一のコミュニケーションをこなしてゆき印象に残るものにするか、という感じです。

ところで。今頃になって日食の情報を探すうちに「世界天文年て何?」みたいな感じで関連サイトを見たり、前に送られてきた冊子を見たりしております(^_^;)  趣旨はもちろんよくわかるし、そういうイベント的なことをやることで考えてもらう機会を持ってもらうってのもわかるんですが…。どうも、それイコール市民の科学リテラシーを上げるとか、論理的に考える力(習慣)をつけるとか、そういうところに結びつけるのが難しいなぁ〜、と。自分には結局天文しか残らない(それももうほとんどない?)くせにそういうことを考えてるあたり、かなり無理があるのですが、現場を離れているからこそ見える&考えられることをもうちょっとつきつめてゆきたいものです。

というわけで、日食のこと。近頃はどこもそうだと思いますが、セキュリティーとか個人情報について非常に厳しいので、どこまで報告が書けるかわかりませんが。そ〜んなことをやっています。

ソフトバンクの2年契約が終わり、どうしようかと考えていた。

ソフトバンクのiPhone5sともう契約してないauのiPhone6の端末があるので、auのiPhone6を使ってmineoの格安SIMを運用しようと考えていたんだけど、よくよく検討したらFreetelという会社の方がぼくに合っていることがわかった。

www.freetel.jp

しかもmineoは大人気で申し込みしてもすぐにSIMカードは届かないわ、大阪のグランフロントにある実店舗では即日渡しも難しいわ、で自然と候補から外れた。

auのiPhone6で運用できるのは魅力だったけど。

FreetelはSIMフリースマホが必要なので、そこだけ悩んでいたんだけど、まあSIMフリースマホ買ったからカンボジアでもフィリピン、タイとぼくがよく行く国でも使えるから最終的にFreetelが出しているSamurai Miyabiを購入。

ヨドバシカメラ大阪で2万円弱(税抜き)。Amazonならもっと安かったww 

でも即日契約できたらヨドバシで良かった。

これとSIMカード3000円ちょい。保護フィルム500円を購入。

 

さて、なんでこのFREETELを契約したのかと言うと、ぼくみたいに海外と日本と往復して生活している人にとってはベストな会社だから。

どういうことかと説明すると

Freetelの料金体系を見てみましょう。

f:id:shinpsonkun:20160405150035p:plain

わかりますか?

使った分だけ安心プランなんです。

つまり日本にいない場合、定額ではないので最安の299円なんです。他のMVNO(格安SIM会社)だと定額制なんですが、このFreetelは使用した分だけの請求になるので海外にまるまる1ヶ月以上いる場合はかなり安くなります。

10GB使ってもデータ専用なら2470円と安いですけどね。

日本の3大手携帯会社はほんと高すぎる。

月額7,000円くらいしますよね。

いろんな人に聞くと平均9,000円くらい払ってるって。

ぼくは音声プランにしたので最安999円、最大3,170円。

みんなの平均より6,000円も安く運用できます。

年間72,000円も節約。素晴らしい。

なので新しく携帯会社の乗り換えを考えている人は、こういうMVNOをぜひぜひ検討してみてください。

まあ最新のiPhoneを使いたい気持ちわかるけどー。でも高すぎ!!

学生や家に携帯会社のWiFiがあれば月額かなり安くなるだろうけど、そういうのが利用できない人は最新スマホを諦めて、MVNOへの乗り換えをどうぞ。

浮いたお金でカンボジアへ来てください!

 

シティゲストハウスの空室と料金はこちらでチェック

 

ランキング参加中。クリックお願いしゃっす!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

カンボジアまでの航空券は下記をチェックしてみてください。 

スカイスキャナー